♡ジェルネイル オフとは?

ジェルネイルのオフとは

ジェルネイルをとることです。

 

マニキュアの場合は

除光液で溶かしてとりますが

 

ジェルネイルの場合は

ジェルネイルをまず削ってから

アセトンという専用の溶剤に浸して

溶かしてオフします。

 

このアセトンが肌の水分と油分もとってしまい

とても乾燥させてしまうため

お肌が荒れてしまう方もいらっしゃいます。

 

ネイルのオフは3週間~1か月に1度が

良いという目安があります。

あまり頻繁にアセトンを使用すると

お肌にも爪にも良くないと言われています。

 

アセトンでのオフを続けていたため

指が荒れてしまっていたお客様がいました。

アセトンは使わずに

マシンのオフに変えたところ

今ではお肌は綺麗に戻りました!

 

Hello!ネイルサロンでは

なるべくアセトンは使わずに済むように

ノンアセトンの液で

オフすることができるジェルを使っています。

 

アセトンで皮膚が荒れてしまう方は

ネイルマシンとノンアセトンの液で

オフをしていきます。

 

ネイルマシンを使うことで時間の短縮にもなり 

お肌も爪も傷めることなく

ネイルのオフもしていただけます。

 

ネイルの後のキューティクルオイルでの

保湿も毎日のハンドクリームでの保湿も

とても大切になってきます。