♡グリーンネイルのおはなし

グリーンネイルという言葉を

聞いたことがない方も

多いかな?と思います。

 

私もネイルの勉強を始めてから

初めて知った言葉でした。

 

グリーンネイルというのは

皮膚の上にもともといる常在菌の一種の

緑膿菌が繁殖していまい

爪が緑になってしまうことです。

カビだと思っている方が多いみたいですが

カビではありません。

 

痛くもなく自覚症状がないため

ジェルネイルをオフしたら

グリーンネイルのなっていた

ということがまれにあるそうです。

 

グリーンネイル自体は

他の爪にどんどん移る

ということはないのですが

免疫力が落ちている場合や

抵抗力のない状態などは

感染の危険があったりするそうです。

 

この緑膿菌は人の体温で湿気のあるところで

増えやすく自爪とジェルの間に

入ってしまうと繁殖してしまうことが

あるそうです。

梅雨の時期や夏場などやはり生活環境でも

個人差があると思いますね。

 

 

軽度で気づいた場合は

削るだけでとれるので

清潔にし除菌をして乾燥させることで

対処できる程度のものです。

 

重度の場合は皮膚科にいって

治療をしないといけませんし

薬を飲んで繁殖をおさえるそうです。

塗り薬もあるのかも?

私はなったことがないのでわかりませんが…

 

緑の部分がなくなるまでは

ネイルをお休みしないといけなくなります。

 

 

グリーンネイルにならないようにするための

対策としては

ジェルネイルが浮いてきたり

はがれてきたらそのままにせず

ネイルのオフをしにくるように

してくださいね。

 

‼️3週間〜4週間程度の

ジェルネイルのチェンジの時期を

できるだけ守ることがグリーンネイルを

防ぐことにつながります。

 

 

フットネイルの場合、とてももちがよく

2ヶ月以上もつ方もいらっしゃいます。

夏しかネイルしないので1度で

夏中もたせたい!🌴🌺✨

という方もいらっしゃいます(*>ω<*)

 

でも、甘皮部分から少し浮いてきていたり

際から少し浮いてきていて

そこから水が入り込んでいるなんてことも

あるかもしれません💦

そこからグリーンネイルになってしまう可能性も

まれにあるということをご理解の上

自己責任でお願いします。

当サロンでは責任を負えませんので

御了承くださいませ😌

 

当サロンでは原則4週間での

ネイルチェンジとなりますことを

ご理解くださいませ。

 

 

長く持たせる場合は、剥がれてきてないかの

確認をなるべくしてみてくださいね!

甘皮部分から剥がれてきてるかも?

と思ったら自爪の色を確認してくださいね。

緑になっていると初期なので

すぐにオフをしにお越しください!

その後すぐに受診をしてくださいね💦

 

 なお、皆様には施術前に

爪の変色など状態を確認した上で

納得していただいてから

ネイルをさせていただきますので

ご了承くださいませ。

 

 

オフした時にグリーンネイルになっているのを

見つけましたら

ジェルネイルはお休みさせていただきます。

 

黒くなっている場合には

グリーンネイルなのか血豆なのか

私にも分からないと思うので、

病院の受診をお願いします。

 

お客様の爪の健康を守るためですので

ご理解の程よろしくお願いします。